日別アーカイブ: 2016/05/15

ICU高校7期生の同級会

連休が明けると、たいがい花粉症が終わるはずなのだが、ことしに限っては、症状がひどくなっている。他に思い当たることがないから、どうも連休中の庭仕事が影響している気がする。

DSC00400

昨日、銀座のお店で、ICU高校7期生・1年1組の同級会があった。卒業後30年の節目だという。このクラスは、2年間担任した4期生を送り出したあと、そのときの勢いのまま1年生におりて担任したクラスである。2年生ですぐクラス替えがあり、わたしもそのときに担任をはずれたから、1年間だけ担任した学年ということになる。

にもかかわらず、とくべつに新鮮で印象深いクラスになった。いろんなエピソードがあるが、とりわけ結婚の年だったことが大きい。ICU教会の祭壇を背にして、クラスのみんなと結婚式の記念写真におさまったり、卒業のときには、所沢の新居まで大挙してメンバーが遊びにきてくれたりしている。

DSC00399

このなかの何人かを除くと、ホントに30年ぶりの再会だった。卒業時の印象よりも、なぜだか入学当時の面影がそのまま甦ってくるところが面白い。全員とじっくり話せたわけではないが、これまでに大病をしたことがあるという話題が存外でなかったところをみると健康に恵まれた人が多いということだろうか。有難いことである。

幹事役の中島くんと阿部くんが大手町の路上でバッタリ再会したのが、今回の集まりのきっかけだと聞いた。これからも人生の偶然を楽しみつつ、なによりもまずは健康に暮らしてもらえたらなあ、と願っている。