日別アーカイブ: 2015/12/12

年末の風景

八国山 002

今日は穏やかな一日で、書斎の窓から八国山の黄葉がいい具合にみえている。年内の授業も残すところ1週間。さすがに先がみえてきた印象だ。

それで初海事務局長と相談し、獲得研の第4期(2015‐17年度)のビジョンを再検討し、今のうちに、もう少しイメージの共有を進める作業をしようという話になった。

今秋、シリーズ第3巻『教育プレゼンテーション』の刊行に漕ぎつけたことで、ようやく研究会の第1の課題である「アクティビティの体系化」の目途がついた。ここまでくるのに早いもので10年かかっている。

これから引き続きシリーズ第4巻の刊行準備にかかるのだが、研究会の活動としては、第2の課題である「教師研修プログラムの開発」の比重が、これまで以上に高くなる。

それはとりもなおさず研究の公開性をたかめ、「あかり座」公演を活発化することと表裏の関係にある。直近では、早速、来年1月の徳島大学公演が待っている。これからますます獲得研は“旅する教師たち”のグループだという性格が強まることだろう。

研究会にどう新しいメンバーを迎え入れられるのか、そのプランの検討も始まっている。