ブログが1周年に

5月3日で、ブログ開始から1年経った。この間にアップした記事が95本。4日に1本の計算になる。おつきあいいただいた皆様、ありがとうございます。

1週間に1本書ければ御の字だろうと思っていたので、この数字はできすぎである。いくらか要領がわかってきたとはいっても、さすがに2年目もこのペースでいけるとは思えない。1980年代からの「自己トレーニング」については、20年間というタイムスパンが長すぎて、やはり一気に書ききることができなかった。

このブログもそうだが、昨年から新企画としてはじまった「獲得研レクチャー・シリーズ」もそして「高校生プレゼンフェスタ」もきわめて順調に歩を進めている。

今年度のレクチャー・シリーズも大好評のうちにはじまり、11月23日(土 祝日)にはよりパワーアップしたプレゼンフェスタが実現しそうだ。これからどんなインターフェイスがみられるのか、ワクワクものである。

当面の課題は、1か月後に迫った異文化間教育学会第34回大会。その準備も、準備委員会事務局長の和田さんはじめメンバーの大奮闘があって佳境に入っている。

そんなこんなで、次の1年も、ゆるゆるとブログを書き続けます。

コメントは停止中です。