116回研究会(9月例会)おこなわれる

9月例会が9月16日(土)に行われました。開会に先立って、会員の福山先生が就力・編集してくれた夏のセミナードキュメントを鑑賞しました。コンパクトでありスタイリッシュに仕上がっていて、皆感激でした。まだご覧でない方はこのホームページに張り付けてありますのでご覧ください。
議題の1は夏のセミナーの振り返りでした。幅広い校種の、全国各地からの教師が参加した今年度でした。参加者100名規模のにぎやかなセミナーになりました。それだけアクティブラーニングに対して、また獲得型学習方法に対する期待が強いことを示しています。来年度以降も一層内容を充実していこうと、内容検討をおこないました。
議題の2は、獲得研シリーズ出版企画についての話し合いです。まず、全体の企画案が説明されました。引き続いて試みに内容討議をおこないました。テーマは以下の通り。
「1.学習のねらいを考える:願いをもつこと、長いスパンで考える」
「2.学習の前提条件を考える(物理的条件、生徒のレディネスなど)」
「3.学習のプロセスの分節化」
9月例会_R