第16回高校生プレゼンフェスタおこなわれる

3月28日(火)に第16回高校生プレゼンフェスタが開催されました。今回は深川江戸資料館が会場です。当日は27名の高校生が参加。獲得研メンバー13名、資料館スタッフ5名、参観者13名も合わせると60名近い規模のセミナーになりました。
はじめに、ウォーミングアップのアクティビティ。少し緊張がほぐれたところで、テーマ発表です。今回のテーマは「海外に向けて江戸・東京を発信しよう」です。リサーチのしかた、教員によるデモンストレーション、説明スタッフさんとの顔合わせをすますと、生徒たちはグループごとに資料館の見学に向かいました。

戻ってきた生徒たちは見学したことをもとに、何をどのように発表するか話し合い始めます。午後2時半までに発表準備完了という時間制限のなかで、生徒たちは真剣そのもので打ち合わせをおこなっていました。まだちょっと調べたらないというグループは、再度資料館に走ります。展示してある籠や野菜、トビ口など借りてくるグループもあります。そしてどのグループからともなく立ち稽古が始まりました。身体を使った表現的なプレゼンテーションです。

2時半から始まった発表会はとても個性的で創意にあふれたものでした。詳しくは渡部代表のブログをご覧ください。http://www.kakutokuken.jp/periphery/

プレフェス1_R

プレフェス4_Rプレフェス3_R