獲得研第110回例会を開催しました。

第110回例会(第11回新春合宿)を開催しました。

第110回例会(第11回新春合宿)を、1月5日・6日の2日間、東京スポーツ文化館BumBで開催しました。遠く秋田や京都、岡山からのメンバーも含め、約20名が集まりました。

1日目には、栗原茂氏(帝京大学小学校)が「子どもの貧困対策法」により行われている塾での活動について、続いて武田富美子氏(立命館大学)が教員免許更新講習での実践について報告しました。また、「教師の歩んできた道のりをたどる」と題して、「聞き書き」の手法を使ってグループワークでベテラン教師に話を聞き、その内容を演劇的に表現するという試みを行いました。さらに、今後出版予定の本の内容についてイメージを共有し、今年度の活動計画を検討して長い1日の予定が終わりました。

2日目は、「海外に伝えたいクールジャパンPart2~江戸下町の暮らし~」と題して、昨年に続き教師たちのプレゼンフェスタを行いました。今回は深川江戸資料館で江戸下町の暮らしを見学して、その内容をグループでプレゼンしました。当日の様子については、渡部代表のブログをご参照ください。
http://www.kakutokuken.jp/periphery/