第14回高校生プレゼンフェスタを開催しました。

11月23日、跡見学園高校で第14回高校生プレゼンフェスタを開催しました。高校生意見発表会運営委員会と獲得研の共催での実施です。

今回のプレゼンフェスタには、都内と埼玉県内の9校から合計43人の高校生が参加しました。初めて会った高校生が、グループワークでリサーチをした後、演劇的プレゼンテーションに挑戦しました。

テーマは「社会の何が問題?-その傾向と対策」。ウォームアップや教師によるデモンストレーションとガイダンスに続き、2時間のリサーチを経て、5分間の発表をしました。取り上げた内容はスマートフォンや日本の英語教育、男女差別など様々です。当日の様子の詳細については、渡部代表のブログをご覧ください。http://www.kakutokuken.jp/periphery/