獲得研ホームページへ ようこそ!

 

9月例会_R10月例会_R

 最新ニュース

第117回研究会(10月例会)おこなわれる

10月例会が10月21日(土)に行われました。今回の会場は日本大学文理学部百周年記念館の会議室です。まず、9月例会に引き続き、第4巻の企画を討議しました。前回討議したテーマで、仮の原稿を書いたものをもとにそれぞれが意見を […]

カテゴリー: 未分類 | 第117回研究会(10月例会)おこなわれる はコメントを受け付けていません。

116回研究会(9月例会)おこなわれる

9月例会が9月16日(土)に行われました。開会に先立って、会員の福山先生が就力・編集してくれた夏のセミナードキュメントを鑑賞しました。コンパクトでありスタイリッシュに仕上がっていて、皆感激でした。まだご覧でない方はこのホ […]

カテゴリー: 未分類 | 116回研究会(9月例会)おこなわれる はコメントを受け付けていません。

第115回研究会(7月例会)おこなわれる

7月22日(土)に7月例会がおこなわれました。 まずは小菅先生によるウォーミングアップ。「2人あっち向いてほい」、さらに「3人あっち向いてほい」。次に各自に白紙が渡され、3等分に折ります。まずは自分の姓名を書いて次の人に […]

カテゴリー: 未分類 | 第115回研究会(7月例会)おこなわれる はコメントを受け付けていません。

2017年8月7日(月)夏のセミナー 動画ショートバージョン

動画本編こちらでごらんになれます。

総勢100名を超える参加でした。台風が接近する中、遠くからの参加の方もあり、ヒヤヒヤしましたが80名近い参加者とホスト側20名ほどで全部で100名の盛大な研究会となりました。
藤光会員が行ったフランスの高校生のプレゼン報告は、そのていねいな指導のプロセスが参考になったとの感想をいただきました。
午前の分科会はウォーミングアップからはじまりました。初めて参加された方は講義形式だけの会ではなく、体を動かすことからはじまったことへの驚きと同時に、楽しかったとの声が多数よせられました。
午後の分科会ではKP法やドラマを使った国語の授業を、ぜひ、新学期に使ってみたいとの声。インタビューを行い、それをドラマでプレゼンテーションする取り組みではご本人(藤光会員)のことがすごくよくわかったとの感想が出されました。また、道徳で性的少数者のことを学ぶ分科会では議論がおこり、今後につながる深い論議ができたと思います。
ティーパーティーでは分科会の交流とともに、なごやかな雰囲気の中で様々なネットワークがつくられていったように思われます。閉会を過ぎても、談笑する方々が多く、会の成功を感じさせました。
台風のため、途中で帰られた方、また、参加できなかった方、申し訳ありません。来年もまた、お会いしましょう。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏のセミナー参加者の感想から

○「アクティブ・ラーニング」といいながら、教員が受動的になってしまう研修会に最近よく出会います。今日は全編主体的に取り組むことができて、これこそ学びの場作りだと感じました。
○もやもやとした気持ちの大切さを感じました。子どもたちが自ら学び学習をふかめていくためのきっかけを作ることが大切。答えを教えることでなく調べ、自ら学習するような授業を作っていきたいと思いました。
○異分野の先生方と出会い、活動を通して一緒に考えることができた。今までに経験したことのないことができた。
○吉元ばななの「バブーシュカ」の教材に胸を打たれた。知らなかった。すごく深い。すごく良い。ホットシーティングという手法ははじめて知った。面白かったので、今日得たイメージを元に自分の授業に応用していきたいと思う。
○KP法について本で読んだだけだったので、実際にやってみてその有用性を強く感じました。グループの中でのやりとりが本当に楽しく、また勉強になりました。


2017年8月「夏のセミナー」の様子

シリーズ本 第3巻『教育プレゼンテーション』

2015年11月に旬報社より発売されました。

詳細は右の欄にある表紙絵をクリックするか、こちらからご覧ください。