獲得研ホームページへ ようこそ!

最新ニュース

獲得研第110回例会を開催しました。

第110回例会(第11回新春合宿)を開催しました。 第110回例会(第11回新春合宿)を、1月5日・6日の2日間、東京スポーツ文化館BumBで開催しました。遠く秋田や京都、岡山からのメンバーも含め、約20名が集まりました […]

カテゴリー: 未分類 | 獲得研第110回例会を開催しました。 はコメントを受け付けていません。

獲得研第109回例会を開催しました。

第109回例会を開催しました。 12月17日(土)に第109回例会を開催しました。林久博氏(成蹊小学校)の絵本を使ったウォーミング・アップに続いて、関根真理氏(啓明中学校高等学校)が「ラウンドスクエア世界大会」という国際 […]

カテゴリー: 未分類 | 獲得研第109回例会を開催しました。 はコメントを受け付けていません。

第108回例会を開催しました。

第108回例会を開催しました。 11月12日(土)に第108回例会を開催しました。まず、渡部ゼミの大学院生・小宅峻太さんの修論報告を行い、続いて先月の松下佳代氏(京都大学)との対話についてふり返りました。ふり返りでは、特 […]

カテゴリー: 未分類 | 第108回例会を開催しました。 はコメントを受け付けていません。

12月大阪セミナー

12月27日(火)13:15~17:00 大阪で開催!日本学校演劇教育会関西支部・獲得研共催のセミナーのお知らせ 「学びの魅力とパワー!! 教師・学習者のためのアクティブラーニング入門セミナー」 基調講演 渡部淳(日本大 […]

カテゴリー: 未分類 | 12月大阪セミナー はコメントを受け付けていません。

第107回例会を開催しました。

10月15日(土)に第107回例会を開催しました。今回の例会は、ゲストとして松下佳代氏(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)をお招きして、「ディープ・アクティブラーニング」をテーマに、その定義や提案の背景、反響、実 […]

カテゴリー: 例会 | 第107回例会を開催しました。 はコメントを受け付けていません。

2016年8月7日(日) 

第11回獲得研夏のセミナー

夏のセミナーでアクティブ・ラーニングへの道筋深まる
=ご参加の皆様、ありがとうございました=

    • ◆8月7日(日)第11回夏のセミナーがおこなわれました。海外から参加された方も含めて総勢75名の参加がありました。今回の特徴として、小学校、中学校、高等学校の現役教師が多かったこと、またはじめて獲得研セミナーに参加したという人が多かったことがあげられます。
    • ◆午前のプログラムは全体会から。ウォーミングアップ・アクティビティの「あっちこっち」でスタート。アクティブ・ラーニングに関する基調提案に引き続き、2人の報告者が「私のアクティビティ活用術」と題して実践例や知見を紹介しました。
    • ◆そしていよいよワークショップ。どのセッションにも2人のファシリテーターがいて、まったく異なるテーマ、異なる手法を使って参加者をファシリテートしていきます。若い参加者もベテラン参加者も、たちまち打ち解けて、のびのびと表現しながら学びの世界を楽しんでいました。(参加者の感想を後述します。)

reP1070042reP1070119
reP1070142reP1070237

◆締めくくりのティーパーティーにも、「名刺交換ゲーム」、「歩いて集まれ」、「校種別に集まって話そう」多彩なアクティビティが登場。参加者相互の活発な交流と充実したふり返りが行われました。終了時間が過ぎてreP1070314も、語り合うグループがいくつもみられたことが印象的でした。

 

 

:::::::::::::::::::参加者の感想(抜粋)::::::::::::::::

  • 普段の自分の実践を改めてふり返る視点を得られたように感じています。また、普段、教師教育に携わっているので、教師自身のふり返りの視点の与え方の参考にもなりました。
  • 関心の方向性の似ている、すばらしくアクティブな先生方、学生さんたちとの学びのシェアに、とてもワクワクしました。
  • CMづくり、ニュースショーの技法を通して、学びの深まりを強く感じることができました。
  • 大変わかりやすく基調提案して頂き、アクティブ・ラーニングについての理解・認識がスッキリしました。
  • 実際に体験することで理解が深まりました。すぐに2学期から使えることがたくさんありました。
  • 距離の縮め方の工夫と、実際に体験、ふり返りを交互に行うことで、アクティブ・ラーニングをただ経験するだけでなく、論理的に考えることができました。
  • 実際に体験することで、アクティブ・ラーニングについての学びが深まりました。とても志のある方々とお話できてよかったです。勉強になりました。
  • 体を動かし、実際に体験できて、他の研修会より得るものが多かったと感じました。
  • アクティブ・ラーニングを自分の身で実際に体験し、難しさを感じながらも達成感を味わえ、自分にとってとても良い機会だった。

シリーズ本 第3巻『教育プレゼンテーション』

2015年11月に旬報社より発売されました。

詳細は右の欄にある表紙絵をクリックするか、こちらからご覧ください。

 


2016年3月「春のセミナー」の様子